2012-08-20から1日間の記事一覧

同形異義語その2

同形異義語については、読んで面白い雑学、中国語に関する話の ネタのような形で扱われることが多く、出版物もこれまで大体、 その手のものばかりだった。今日、ここで紹介する1冊は、 その意味で画期的な試みの参考書である。大げさに言えば、 このアイテ…